腱鞘炎

大阪市北区中津のさくら鍼灸整骨院で出来る腱鞘炎の治療と予防

「腱鞘」とは、手足の関節を曲げて指を動かせるようにする役割を持つとても重要な部位です。もし腱鞘炎を起こしてしまいますと、痛みが起こると共に思うように指を動かすことも出来なくなってしまい日常生活にも影響があるでしょう。大阪市北区中津のさくら鍼灸整骨院では早期回復のための治療、そして炎症を起こさないようにする予防のための施術やアドバイスもおこなっております。

繰り返しの動作によって起こる炎症

最近特に多いのが、パソコンを使う際のキーボードやマウス操作によって腱鞘炎を起こしてしまうというケースです。パソコンを使うときには、指を細かく繰り返し動かし続ける必要がありますので、それが毎日長時間続けばかなりの負担がかかっていると言えます。
もし痛みが出てきたり、動かしづらいと感じた時にはお早めに大阪市北区中津のさくら鍼灸整骨院へご相談ください。

炎症を起こしてしまう前に予防も可能です

大阪市北区中津のさくら鍼灸整骨院では、腱鞘炎を起こしてしまう前の予防にも力を入れております。肩から腕にかけての筋肉の緊張をほぐしておくことで予防につながるのです。また、日頃ご自分で出来るストレッチや生活の中で気を付けることなどもアドバイスさせていただきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-16-33 さくら館101
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい。
電話番号06-6359-8896
予約予約優先制となっております。
休診日通常診療 日曜・祝日
予約特別診療・交通事故診療は年中無休