シンスプリント

悪化させてしまう前に大阪市北区中津のさくら鍼灸整骨院でシンスプリント治療

シンスプリントとは、スポーツのし過ぎ(オーバーユース)によって発症するスポーツ障害の一つです。特にふくらはぎを使う動作、ジャンプやダッシュ、長時間のランニングなどといったことを繰り返しているうちに、痛みが出てきます。
シンスプリントは脛に炎症を起こしている状態です。まずはすぐに運動を中止して安静にし、炎症を抑えるために冷やすことが大切です。無理をせずにお早めに大阪市北区中津のさくら鍼灸整骨院へご来院ください。

無理をして悪化させてしまうことも多いのです

シンスプリントの痛みは継続的に起こるわけではなく、運動をすると痛みだし運動をやめると治まるという特徴が御座います。そのため、大したことないだろうと思って無理をしてしまう方も多いのです。
ただし、そのまま運動を続けてしまうことで日常生活に支障が出てくるような強い痛みになってしまったり、疲労骨折を起こしてしまうことも御座います。

思い切りスポーツを続けていくために必要な治療

早く思い切りスポーツをしたい!というのであれば、大阪市北区中津のさくら鍼灸整骨院にて根本治療をしていくことが大切です。早い段階で治療を開始すれば長期化することも御座いません。

当院へのアクセス情報

所在地〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-16-33 さくら館101
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい。
電話番号06-6359-8896
予約予約優先制となっております。
休診日通常診療 日曜・祝日
予約特別診療・交通事故診療は年中無休